あびこキャンパス通信 7月号

  • 関東

  NHK学園高等学校「我孫子二階堂協力校」でのスクーリングの様子や行事などを定期的に紹介している通称「あびきゃん」。

2018年度7月号が発行されました!

7月号には校外学習の写真と保護者の声が掲載されています。

その中から、保護者の声を紹介します。

********************************************

NHK学園を知ったのは五年前。長女の体調に合う学びの場を探していました。丁寧な面接を終えて全日制高校から転入しました。

親身になり寄り添ってくれる先生や友にめぐり会え、翌年には次女も転入しました。
当初は新規の協力校ということもあり、個性豊かな5名で始まりました。みんな仲が良く微笑ましい光景でした。その後も仲間が増え続き、今春は20名を超える卒業生が旅立っていきました。
 私見ですが、平成生まれの若者たちは幼いころからインターネット接続可能なおもちゃを手にし、パソコン・ガラケー・スマホ・タブレット・・と、容易に情報収集や用事を済ませられる時代に育っています。
 便利な反面、知りたくない情報を知ったり、高速化していく様々な波に乗らざるを得なくて生きづらく思う人もいるのではないかと思っています。
 これからは自分のペースで将来に向かって学ぶために、通信制高校を選択する人は増えて行くのではないでしょうか?少なくとも私はこの数年間、全日制では見えなかったであろう景色を見ることができ、視野が広がりました。
 2年前に卒業した長女は次のステップを歩み始めました。次女も来春卒業の予定です。
 人それぞれに生き方があると思います。どなたにとっても将来につながる大切な居場所として、これからも発展していかれますよう保護者のひとりとして願っております。

**********************************************
本文を読みたい方はこちら → あびキャン7月号PDF

一覧に戻る