教育理念

学習意欲のある人に対して、のびのびと学習できる機会を提供し、自ら学ぶ意欲と自主性を高め、社会の変化に自ら対応できる人間を育成します。
生徒一人ひとりの個性を尊重し、一人ひとりに応じて柔軟に指導しながら、基礎的な学力と豊かな人間性が身につくことをめざします。

学校長からのあいさつ

未来を生きるあなたは日本の「宝もの」です

ロケットで月旅行に行ったり、職場の隣の机でAIが仕事をしたりしている。

近い将来、こんなことがおこるかもしれません。あなたは、これまでのオトナが経験したことがない時代をつくりあげ、生きていくことになります。これからの未来を支えるあなたは、だからこそ、日本の「宝もの」だと私たちは考えています。

N学の3つの自慢

まずは施設。東京の本校はもちろん、全国の協力校はすべて高等学校。駅ビルの会議室ではありません。5教科はもちろん、音楽、体育・・・高校の学習がきちんとできます。その2は先生。1人1人の様子をしっかりとみて、次の道筋を熱心にきちんとアドバイスしています。どうぞ安心して相談してください。最後は生徒の皆さん!これまでの経験を自分が成長するための材料にして、卒業後それぞれの道をみつけています。大学進学、バレリーナ、ひきこもり経験をいかしたゲームクリエイター。同調圧力の無い環境の中で、自分らしさをいかして歩いていく姿は、本当にすてきです。

N学の学びは未来を「生きぬく力」の土台

自分で計画をたてて「NHK高校講座」を視聴する。いつレポートに取り組むか自分で決める。「自学自習」の学びは大学のようなスタイルです。自由、でも自律していることが求められます。それをやりとげて卒業したとき、あなたは、新しいミライを「生きぬく力」を獲得しています。あなただけの未来を手にしてください。一緒に勉強を始めませんか?

NHK学園高等学校 校長

NHK学園高等学校 校長
篠原 朋子

NHK学園高等学校 校歌

「最高のぼくら」

2018年4月、N学の校歌が新しくなりました。作詞家松本隆さんが紫綬褒章受賞後最初にかいてくださったのが、この校歌です。
さぁ、今度は、あなたがこの歌を歌う番です。

作詞 松本隆:数々のアーティストのヒット曲を生み出したアーティスト。2017年紫綬褒章を受賞。
作曲 秦基博:TVCMやドラマを始め、NHKの番組にも楽曲を提供しているシンガーソングライター。

沿革

1953
(昭和28)年

NHKラジオで「通信高校講座」放送開始

1960
(昭和35)年

NHK教育テレビ(現Eテレ)で「通信高校講座」放送開始

1962
(昭和37)年

学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の設置認可される

1963
(昭和38)年

東京・国立市に日本放送協会学園高等学校(NHK学園高等学校)開校、放送利用を前提とした日本最初の広域通信制高等学校となる

1988
(昭和63)年

高等学校専攻科・社会福祉コース開設

1989
(平成 元)年

通信制高校が3年間で卒業可能に

1999
(平成11)年

東京本校の新校舎完成

2003
(平成15)年

ネット学習の本格運用開始

2004
(平成16)年

文部科学省の「研究開発学校」に指定された「Do it コース(※1)」を開設

2009
(平成21)年

「e コース(※2)」を開設

2011
(平成23)年

「海外e コース(※3)」を開設

2012
(平成24)年

創立50周年記念式典を挙行

2015
(平成27)年

「登校コース」を開設

2016
(平成28)年

「総合教育相談・学習支援センター」を開設

2018
(平成30)年

校名をNHK学園高等学校に改称し、新校歌制定