ネット学習とは?

ネット上の学習システム「N-gaku Online Space」を使い、
レポートの提出をはじめ、自宅での学習をサポートする仕組みです。

NHK学園独自のネット学習システム「N-gaku Online Space」

「N-gaku Online Space」には、より細やかな自学自習が進められ、より深く理解が定着するように、
様々な学習コンテンツやコミュニケーションツールを用意しています。また、個々の「学校生活」「学習活動」が凝縮されています。

生徒の自宅を教室に変える「「N-gaku Online Space」」の5つの特長

1

反復学習によって学びが身につく

レポート学習、提出ができます。取り組んだレポート内容については即時に正誤の確認ができ、解説やヒントを参照しながら繰り返し課題にトライすることも可能です。教材には、レポート課題のほか、解説テキストや 練習問題、動画ファイル、音声ファイルなどを用意し、レポート作成、理解をサポートします。レポートの提出中も郵送レポートとは違い、自分の解答を確認できます。また、返送後は、復習として解答をリセットした 状態のレポートに再度取り組むこともできます。レポート教材以外にも、「科目外学習」として小・中学校からの学び直し教材を参照したり、発展的な学習に取り組んだりすることもできます。

反復学習によって学びが身につく
2

学習管理もカンタン

取り組むレポートの提出率、達成度がグラフ化され、一目で確認できます。
また、レポート評価やスクーリング出席回数・試験結果を自分で把握することで、日々の学習を計画的にすすめることができます。

学習管理もカンタン
3

ネット授業・ネットホームルームで学習を強力サポート

ネット回線を使ったテレビ会議システムによる「ネット授業・ネッ トホームルーム」で、少ない登校でも学習が充実します。
また、リアルタイムで参加することのできなかった人も安心。録画されたものを後で視聴することも可能です。

ネット授業・ネットホームルームで学習を強力サポート
4

webで実際に先生に質問

質問方法は、電話や手紙だけではありません。「N-gaku Online Space」では、メールを使った質問はもちろんですが、Webカメラとマイクを備えた環境があれば、ビデオチャット機能を使って個別に学習に関する質 問や担任への相談ができます。対面に近い形式でのコミュニケーションで、疑問を解決します。

webで実際に先生に質問
5

タブレットにも対応しているからどこでも学習が可能

ネットに繋がったタブレットさえあれば、お出かけ先でも手軽に、学習に取り組むことが可能です。
もちろん、気になったらすぐに学習の進捗状況やスクーリング時間数の確認もできます。
ネット授業やネットホームルーム・リアルタイム質問などもOK。
あなたの手元に、いつでも勉強する環境が整います。

タブレットにも対応しているからどこでも学習が可能

▼推奨環境
Internet Explorer11(Windows7以降のOS上で動作)
Google Chrome(Windows7以降のOS あるいは Android上で動作)
Safari(OS X v10.9以降のOS あるいは iOS8上で動作)
通信速度がADSL以上の契約が必要です。
※パソコン本体は日本で発売されている製品に限ります。
※タブレット本体は日本で発売されているiPad2もしくは10インチ以上のAndroidタブレット,Windowsタブレットを推奨しています。
※スマートフォン・iPhoneでは、レポート提出機能は利用できません。