NHK学園のネット学習

ネット上の学習システム「N-gaku Online Space」を使い、
レポートの提出をはじめ、自宅での学習をサポートする仕組みです。

NHK学園独自のネット学習システム「N-gaku Online Space」

オリジナルのオンライン学習システム「N-gaku Online Space」を使い、レポートの提出や学習の管理ができます。また、先生への質問や、メールやチャットを用いた生徒同士の交流も可能です。保護者の方も管理画面にログインし、学習の進捗を確認できます。

今いる場所が教室になる「N-gaku Online Space」の5つの特長

1

提出レポートの結果がすぐわかる

レポート学習やレポートの提出はネットで!提出したレポートの正誤の確認が即時にできます。選択肢を選ぶような問題のみならず、自由記述の問題や自分の考えを書くような課題もあります。
※記述式の課題の添削は内容に応じた添削をするため、お時間をいただきます。

提出レポートの結果がすぐわかる
2

学習管理もカンタンに

取り組むべきレポートの提出状況や提出率、科目毎の達成度がグラフ化されるので、進み具合が一目でわかります。また、レポート評価やスクーリング出席回数、試験結果も確認できるので、日々の学習を計画的に進める助けになります。

学習管理もカンタンに
3

学習内容を定着させる反復学習機能

取り組んだレポートは、解答をリセットして復習として再度取り組むこともできます。解説やヒントを参考に繰り返し課題にトライすることが可能です。レポート課題のほか、解説テキストや練習問題、動画ファイル、音声ファイルなどの教材が理解をサポートします。

学習内容を定着させる反復学習機能
4

ネットホームルームやネット授業も

オンライン会議システムによるネットホームルームやネット授業で、自宅での学習をサポート。リアルタイムで参加することができなかった場合も、録画されたものをあとで視聴することが可能です。
※ネットHRはライフデザインコースのほか集中スクーリング生、海外で学習する生徒対象。
※ネット授業はライフデザインコースのみの実施。

ネット授業・ネットホームルームも
5

わからないところを質問できる

電話での質問も受け付けていますが、N-gaku Online Spaceではメールを使った質問のほか、ビデオチャット機能を使った質問や相談ができます。リアルタイムの個別のコミュニケーションは学習の理解や、悩みの共有・解決の大きな助けになります。

わからないところを質問できる

▼N-gaku Online Space 推奨環境

対応OS
Windows8.1以降、Mac OS X v10.9以降
ブラウザ
Internet Explorer 11(Windows8.1以降のOS上で動作)
Google Chrome(Windows8.1以降のOSあるいはAndroid上で動作)
Safari(Mac OS X v10.9以降のOSあるいはiOS8上で動作)
通信速度
ADSL以上の契約が必要
端末環境
PC本体は日本で発売されている製品に限ります。
タブレット本体は日本で発売されているiPad(iPad2以降)もしくは10インチ以上のAndroidタブレット、Windowsタブレットを推奨しています。

※A4印刷が可能なプリンターがあると便利です。