ライフデザインコース

スクーリング
1年次2~4回/年
レポート提出
インターネット

最低限の登校日数から自分のペースで。
不登校経験者のために設置した文部科学省指定のコースです。

こんな人にオススメ

  • 自宅から出るのがつらい
  • 登校日数をできるだけ少なくして始めたい
  • 徐々に学校生活に慣れ、社会で生きる力を身につけたい

ライフデザインコースの特長

スクーリング会場は全国に8会場。東京本校・札幌・盛岡・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡に設置しています。

少しずつ自分のペースで

少しずつ自分のペースで

「大勢の人がいる教室で授業を受けるのが苦手」など、さまざまな理由で登校が困難な人でも大丈夫です。 ライフデザインコース1年次生の登校日数は試験を含めて最少6日からスタートします。最初の登校日は1年次の6月頃から。3年かけて少しずつ登校日を増やしていきます。また、スクーリングは朝少し遅くからや午後からの開始など配慮しています。体調を整えながらゆっくりと登校できます。

いつでもどこでも学べる「NHK高校講座」とネット学習システム

いつでもどこでも学べる「NHK高校講座」とネット学習システム

「NHK高校講座」は学習の柱です。NHKEテレやラジオ第2での放送のほか、「NHK高校講座」のHPでも配信されています。
番組は教科書に沿って制作されています。放送視聴後は、教科書で振り返りながらネット学習システム上でレポートに取り組みましょう。自宅での学習は時間や場所を選ばずネットで完結します。

「ネット授業」で担任や教科担当とコミュニケーション

「ネット授業」で担任や教科担当とコミュニケーション

ライフデザインコースのネット授業は、生徒の視点から、また教員の視点からも考えぬかれた、NHK学園が自信をもってお勧めする独自のプログラムです。
一度行われた授業は録画されていて、過去の好きな授業を視聴することができるので、授業に参加できなかった場合や授業内容を理解する前に次の話題に進んでしまった場合も安心です。

万全の相談体制

万全の相談体制

ライフデザインコースの元となるコースが2004年に発足してから、NHK学園がこれまでに培ってきた経験も生徒の安心を支えています。担任や地域カウンセラーに加えて、東京本校に設置された「総合教育相談センター」の心理・福祉の資格をもつ専門の教職員が全国からの相談に応じています。

生徒の状況に合わせた対応

生徒の状況に合わせた対応

安心して学べるよう、一人ひとりに合わせて対応します。試験が不安な時には個別で受けることも可能です。「学習したい気持ち」を最大限に尊重します。

保護者からの声

「長いトンネルからの大きな一歩」

 中学の秋ごろから、不登校になり外出も少なくなりました。進路選択の時期が来て、子に合うカタチの学校はないか探していたところN学に出会いました。入学後、子どもの表情も変わり、「何だか、スッキリした!」と語り、吹っ切れた様子でした。

 年数回のスクーリングがあるので、登校も本人のペースに合わせ対応してくれますし、困った時はいつでも学校に相談できるので、親子で安心できる居場所となりました。不安な気持ちは少しずつやわらぎ、学校に向かうことができるようになりました。教室に入って授業を受けたこと、他のコースの子たちと下水道科学館に見学に行ったこと、同じコースに友だちができたこと等、一年を通して笑顔が増え、一緒に笑いながら過ごせるようになり、「やっぱり、友達と話すと気分も変わるし、達成感も感じるね」と心の変化と成長していく姿もみれて、N学に出会えて良かったと心から思います。(北海道ライフデザインコース生の保護者)

ライフデザインコースのカリキュラム

社会へ踏み出す第一歩を

基礎学力をつける教科型科目だけでなく、外の世界の人々と理解しあうコミュニケーション能力や将来に役立つスキルなども身につけます。社会の中で生きていくために必要となる力を身につけるためのNHK学園独自のカリキュラムを用意しています。

生活実習(1-3年次)

日常生活を見つめなおし、活動意欲を発見する

ものづくりを基本に、自分の興味や関心に応じた活動に取り組みます。
「自分で目標を定めて報告」「達成したら報告」。この過程を踏まえていれば、料理や掃除、木工や手芸といった日常体験でさえも、高等学校卒業の単位として認められます。身近で取り組みやすいものから始めていきます。

総合セッション(2-3年次)

グループワークを通じて、協調性や自己表現力を養う

生徒同士の「学び合い」を重視しています。グループワークを通じ、交流することの意義にとどまらず、ストレスとの付き合い方、アサーション(相手に配慮した主張行動)を学びます。人との直接的な関わりを図るために登校型のスクーリングを設定していますが、ネット上での意見交換を活用して自己表現力を高めることが期待できるネット学習を選択することもできます。

職業技術(3年次)

将来に役立つ技術や自分の得意分野を探る

工業や商業・ビジナスマナー、美術など、多彩な科目から選択して学びます。将来に役立つ技術や、自分が興味・関心をもっている学習を通して、卒業後に向けて自分の可能性を探ります。科目によっては資格取得につなげることもできます。

1年次生

4

国語総合(12)

2

世界史A(6)

2

日本史A(6)

2

現代社会(6)

2

数学Ⅰ入門(7)

3

数学Ⅰ(9)

2

科学と人間生活(6)

2

コミュニケーション
英語基礎(6)

3

コミュニケーション
英語Ⅰ(9)

2

社会と情報(6)

3

生活実習1(6)

計23単位

2年次生

2

現代文A(6)

倫理(6)

4

地理B(12)

コミュニケーション
英語Ⅱ(12)

2

数学A(6)

3

化学基礎(9)

生物基礎(9)

3

国語表現(9)

2

体育上(2)

2

保健(6)

2

音楽Ⅰ(6)

美術Ⅰ(6)

書道Ⅰ(6)

4

家庭総合(10)

3

生活実習2(10)

2

ライフマネジメントⅠ(6)

メディア
コミュニケーションⅠ(6)

計27単位

3年次生

4

現代文B(12)

4

古典B(12)

世界史B(12)

4

日本史B(12)

数学Ⅱ(12)

2

政治・経済(6)

3

物理基礎(9)

3

地学基礎(9)

コミュニケーション
英語Ⅲ(9)

3

体育下(3)

2

生活実習3(4)

2

ライフマネジメントⅡ(6)

メディア
コミュニケーションⅡ(6)

33

ビジネス基礎(6)、デザイン基礎(6)、
情報技術(6)、簿記入門(6)、
カラーコーディネート(6)
ものづくり入門(6)、ビジネス文章(6)
※上記から2講座選択

計24単位

※()内の数字はレポート提出数です。
※ 項目数字は単位数です。
※ 芸術科目選択者はスタンダードコースのスクーリングに参加していただきます。

転入学の場合

在籍期間が1年間未満、または修得単位が6単位未満の方
1年次生に転入学ができます
在籍期間が1年間以上で、修得単位が6単位以上40単位未満の方
2年次生に転入学ができます
在籍期間が2年間以上で、修得単位が40単位以上の方
3年次生に転入学ができます

※一部単位は、NHK学園では卒業単位として認められない場合があります。

卒業条件

通信制高校で高校卒業資格を得るためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。
転編入の場合も、前籍校での在籍期間や単位取得状況と合わせて、条件を満たす必要があります。
※一部単位は、NHK学園では卒業単位として認められない場合があります。

3年間(以上)在籍  
74単位(以上)修得  
特別活動(HRや学校行事)30時間以上の出席

学費・募集要項

学費・募集要項はこちらから

学費について

各種支援金・奨学金の申請や分割納入も可能です。

募集要項

新入生、転入生、編入生によって、出願時期が異なります。必ずお読みください。