海外からの入学をお考えの方へ

登校日数を限りなく少なくできるため、海外からNHK学園に入学される方もいらっしゃいます。
芸術やスポーツを極めるため海外に生活の拠点を移すけれど、日本の高卒資格は修得したい。
家族の仕事の都合で海外にいるけれど、日本の高校を卒業したい。
日本に帰国したときのギャップを少なくするため、日本の高校の科目を学びたい。そんな想いをかなえます。

ポイント

  • 安心の学費
  • 放送視聴で登校日数を少なく
  • 年1回5~6日間の帰国でスクーリングと試験を受ける
  • 担任制で安心

NHKが1962年に設立した日本最初の広域通信制高校

NHKが1962年に設立した日本最初の広域通信制高校

「NHK高校講座」とネットで学ぶ

学習は「NHK高校講座」とオリジナルのネット学習コンテンツを中心に進めます。「高校講座」の放送内容はHPからいつでもどこでも視聴可能。「高校講座」を視聴することによって登校日数を少なくできるので、年1回の帰国でOKです。12月に集中スクーリングと期末試験を受けるため5~6日間登校します。

スクーリングの1日

NHK学園の学園生活

スクーリングは同じ目的を持つ仲間との交流の機会

年に1度のスクーリングでは、同じように海外で学ぶ仲間や、国内でNHK学園で学ぶ仲間が集まります。同じ目的を持つ者同士、初めての顔合わせでもすぐに仲良くなれます。
いつもはネットホームルームやメールでのやり取りをしている担任とも会える貴重な機会です。

生徒に寄り添ったサポート体制

N学には、長年、生徒と向き合い、サポートしてきた経験があります。
心理・福祉分野の資格(スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、特別支援学校教諭免許)をもつ
教職員がみなさんのサポートにあたっています。

クラス担任と教科担当で全日制におとらぬサポート

クラス担任と教科担当で全日制におとらぬサポート

電話、メール、手紙などで気軽にご相談ください。学習が停滞しそうな時は担任からご連絡させていただきます。東京本校以外でも現地の指導員と担任が二人三脚でサポート!通信制でも心配いりません。

心と生活の悩みに万全のサポート

心と生活の悩みに万全のサポート

東京本校にいる教育相談指導担当教員が、生徒や保護者の方からのさまざまな悩みに応じています。また、スクールカウンセラーも本校に常駐。全国どこからでも電話相談をお受けしています!
生徒の悩みは学習面だけではありません。生活をしていく中で様々な困難を抱えている生徒もいます。複数のスクールソーシャルワーカー(SSW)が生徒自身と向き合うことはもちろん、その悩みの背景となる環境に目をむけ、地域連携を図りながら、のびのびと学べる環境づくりをめざしています。

学費・募集要項

補習等による追加費用はありませんので安心です。

学費について

全日制と同様に各種支援金・奨学金の申請も可能です。

募集要項

新入生、転入生、編入生によって、出願時期が異なります。必ずお読みください。