一般養成科

1年コース

専門実践教育訓練給付制度指定講座

こんな人におすすめ精神保健福祉士の方や大学で一部科目を履修済みの方

本コースの特徴
精神保健福祉士受験資格のある方・精神保健福祉士の方や、大学で社会福祉士指定科目の一部を履修済みの方が、これまでの経験を最大限活かして最短で合格を目指します。
履修期間
2021年4月入学~2022年3月修了
国家試験
2022年2月(予定)国家試験受験
スクーリング会場
東京・飯田橋、大阪、仙台、名古屋

入学資格

1年コースは1年6か月コースと同じ社会福祉士一般養成施設のため、
基本条件として、一般養成科1年6か月コースの入学資格と同じ要件を満たしている必要があります。
そのうえで、次の各要件のいずれかを合わせて満たした場合、入学可能です。

大学や短期大学で
「社会福祉に関する科目」を一部履修済みの方

1

福祉系大学等で「社会福祉に関する科目」を一部履修して卒業しNHK学園の規定による一定科目数以上の履修免除申請※1が可能な方※2 ※3

2

福祉系短大等(3年制)で「社会福祉に関する科目」を一部履修して卒業しNHK学園の規定による一定科目数以上の履修免除申請※1が可能で、かつ、卒業後1年以上の相談援助業務の実務経験がある方※2 ※3

3

福祉系短大等(2年制)で「社会福祉に関する科目」を一部履修して卒業しNHK学園の規定による一定科目数以上の履修免除申請※1が可能で、かつ、卒業後2年以上の相談援助業務の実務経験がある方※2 ※3

精神保健福祉士受験資格のある方
すでに精神保健福祉士の資格をお持ちの方

4

一般養成施設への入学資格を有する方(一般養成科1年6か月コースと同じ入学資格)で、精神保健福祉士資格取得済の方、または精神保健福祉士国家試験受験資格がある方※3

※1 通信制学習時間に換算して405時間以上、1,620時間以下の科目免除が可能な場合。ただし、最低基準の405時間に「相談援助実習」と「相談援助実習指導」は含みません。
※2 ①~③の方で、出身校で精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得している場合も含みます。
※3 入学資格②、③の方と、①、④の方で相談援助業務の実務経験が1年以上ある場合は実習免除です。また、大学等で「相談援助実習」と「相談援助実習指導」を履修済みの場合は、申請により実習免除可能です。
※ 詳細は、別途「募集要項」でご確認ください。

学習スケジュールとスクーリング会場

2021年度生の修了までのスケジュールとスクーリング会場のご案内です

学習スケジュール(予定)

学習スケジュール(予定)

スクーリング日程(予定)

スクーリング日程(予定)

※ 相談援助実習指導スクーリングは、仙台と名古屋では開催しません。仙台会場の方は飯田橋会場、名古屋会場の方は大阪会場での履修となります。

スクーリング会場

大阪会場

大阪ガーデンパレス

所在地

〒532-0004
大阪府 大阪市淀川区西宮原1丁目3-35

アクセス
新大阪駅から徒歩約10分 シャトルバス約3分
大阪ガーデンパレス
大阪会場

ホテルマイステイズ新大阪
コンファレンスセンター

所在地

〒532-0011
大阪府 大阪市淀川区西中島6丁目2-19

アクセス
新大阪駅から徒歩約5分
ホテルマイステイズ新大阪 コンファレンスセンター
東京・飯田橋会場

飯田橋レインボービル

所在地

〒162-0826
東京都新宿区市谷船河原町11

アクセス
飯田橋駅から徒歩約5分
飯田橋レインボービル
仙台会場

ベルエア会館

所在地

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-4-8

アクセス
仙台駅から徒歩約12分
青葉通一番町駅から徒歩約5分
ベルエア会館
名古屋会場

ウインクあいち

所在地

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38

アクセス
名古屋駅から徒歩約5分
ウインクあいち
名古屋会場

安保ホール

所在地

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-15-9

アクセス
名古屋駅から徒歩約3分
安保ホール