スポーツメンタルトレーニング

いざ本番!という時、本来の実力を発揮するために学んでおきたいことが詰まっています

提出回数
3回
受講期間(リポート受付延長期間)
3か月(3か月)
受講料(税込み)教材費・教材送料・指導料込み
27,500円
レベル
初めての方

この講座のポイント

緊張やプレッシャーを越えていくための「心」のトレーニングをしましょう

1

最新のスポーツ心理学に基づいたオリジナル教材

スポーツ心理学の第一人者で数多くのスポーツ選手を指導した高妻容一教授書き下ろしのテキストで、最新の研究理論と実践方法、指導方法を分かりやすく学習できます。

2

メンタルトレーニングの基礎的な指導方法が学べる

テキストとワークブックで目標や練習日誌の活かし方を学び、DVDを見ながら心理的スキルの実践方法、指導方法をマスターできます。受講後も繰り返し確認でき、役立ちます。

3

一人ひとりに合ったアドバイスが受けられる

リポート課題としてメンタルトレーニングを実践、あるいは指導して感じたことを書いて提出します。メンタルトレーニングの専門家である講師からのアドバイスが受けられます。

「この講座が、皆さまのメンタル面の向上に役立ちますように」

講座監修・高妻容一先生からのメッセージ

スポーツの試合だけでなく、本番で実力を発揮できない人が多くいます。そこには、緊張やプレッシャーなど実力を発揮することを邪魔する「何か」があります。その邪魔をする「何か」を突き止め、何をすればプレッシャーに打ち勝ち自分の最高の実力が発揮できるのかをこの講座では紹介します。

スポーツメンタルトレーニングは、試合などの本番でいかにして最高の能力を発揮するか、毎日の練習をいかにして質の高い内容にするかを考え実践する中で、人間的成長を目的として「心・技・体」の「心(心理・精神・メンタル面)」を強化するトレーニングです。「試合に勝ちたい」「上手くなりたい」という選手、また「試合でチームを勝たせたい」「選手を上手くしてあげたい」という指導者にとっても有効なプログラムとなるでしょう。

また、スポーツをしていない人にとっても、ビジネス・教育・健康・パフォーミングアーツ(芸能・音楽等)の分野においても役に立つトレーニング方法でもあります。

このスポーツメンタルトレーニング講座が、今後の皆さまのメンタル面の向上に役立つことを願っています。

 

講座監修 高妻 容一(こうづま よういち)

講座監修 高妻 容一(こうづま よういち)

1955年宮崎県生まれ。東海大学体育学部教授。中京大学大学院体育学研究科修士課程修了後、フロリダ州立大学へ留学。そこで学んだ最新のスポーツ心理学を日本に持ち帰り、スポーツのメンタルトレーニングの専門家としてその名を知られるようになる。現在はメンタルトレーニングの普及や、後進の育成を行っている。著書「基礎から学ぶ!メンタルトレーニング」(ベースボールマガジン社)、「社会人の実践!メンタルトレーニング-スポーツ心理学に学ぶ」(恒文社)など。

 

 

●学習の流れと教材●

①自分のメンタルを知る・・・「スポーツ心理テスト(1回目)」

スポーツ心理テスト(イメージ)

スポーツ心理テスト(イメージ)

学習をスタートするにあたり、自分自身のメンタル面について自己分析できる「スポーツ心理テスト」で、自分の心の強さと弱さ、長所と短所、さらに強化すべき点を把握します。

 

②メンタルトレーニングを理解し、実践方法をマスターする・・・「基礎編」「指導編」2冊のオリジナルテキスト

オリジナルテキスト「基礎編」「指導編」

オリジナルテキスト「基礎編」「指導編」

「基礎編」テキストでは、メンタルトレーニングの基礎である8つの心理的スキルの理論と方法を豊富なイラストでわかりやすく解説しています。
「指導編」テキストでは、選手のメンタル面を強化する必要性や、何をどうすればメンタル面が強くなるかをアドバイスする方法などを詳しく紹介。選手・指導者両方に役立つ内容です。

 

③書き込むことで理解をより深める・・・「トレーニングワークブック」

トレーニングワークブック内容(イメージ)

トレーニングワークブック内容(イメージ)

自己分析・目標・練習日誌などを自分自身で「ワークブック」に書き込みます。
日々の活動、自分のメンタル状態、自分が行ったトレーニングについて、質問に回答しながら書き込んでいくことのより、テキストで学んだ知識を定着させます。

 

④トレーニングを実践する・・・「DVD」

リラクセーション、簡単なイメージトレーニング、サイキングアップなどの実践的な方法を「DVD」で繰り返し確認しながらマスターすることができます。

 

⑤理解度のチェックと講師からのアドバイス・・・「リポート課題集」ノート

リポート課題集ノート(イメージ)

リポート課題集ノート(イメージ)

テキストで学習したメンタルトレーニングの基礎知識を確認する問題のほか、日頃の活動や練習でトレーニングをして感じたこと、メンタルトレーニングを試合などで実際に行い感じたことなどを「リポート課題集」ノートに記入して提出します。メンタルトレーニングの専門家である講師から効果的にトレーニングを行うためのアドバイスなどが戻ります。

 

⑥メンタルの成長を確認する・・・「スポーツ心理テスト(2回目)」

スポーツ心理テスト(イメージ)

スポーツ心理テスト(イメージ)

最終となる第3回リポートの提出前に、再び「スポーツ心理テスト」で自己分析を行います。第1回リポートの提出前に行った「スポーツ心理テスト」と同様のものですが、この2つのテスト結果を比べることで、自分のメンタル面の成長度をより実感できるはずです。

 

 

 

※無料でお送りする「案内書」と同じものがご覧になれます(NHK学園のページを離れます)。

受講者の声・作品紹介

学習によって、自分の気持ちがこんなに高まるとは思っていませんでした

ワークブックの質問やテキストの内容によって、今の自分の気持ちがこんなに高まるとは思っていませんでした。中学生の時に「早く上手くなりたい」と思っていた気持ちを思い出すことができました。

受講歴:

「スポーツメンタルトレーニング講座」

宮城県   40代 男性

DVDがとても面白いものだった。導入して一番良かったのが呼吸法でした

試合前にDVDを使った練習はできないのですが、第2回リポートで学んだことは実戦と直結していて、とても面白いものでした。導入して一番良かったのが、自分の呼吸と身体の動きを合わせる呼吸法でした。

受講歴:

「スポーツメンタルトレーニング講座」

東京都   70代 男性

思い考えるだけでなく、書くことによってより深く勉強し、実践していこうという思いが強くなりました。

イメージトレーニングやプラス思考など、聞いた事も、本を読んだ事もあったが、講座の学習で自分の考えを文字にして紙に書くことを通じて、まだまだ理解が浅かったと感じています。思い考えるだけでなく、書く事によってより深く勉強し、実践していこうという思いが強くなりました。

受講歴:

「スポーツメンタルトレーニング講座」

鳥取県   40代 男性

沢山のメンタルトレーニング方法があることを知りました

講座を通じて、沢山のメンタルトレーニングの方法があることを知りました。広くスポーツメンタルトレーニングが普及していけば、スポーツを通して、社会に出てもプレッシャーがかかった時に対処できる人間が増えてくると思います。

受講歴:

「スポーツメンタルトレーニング講座」

  40代 男性

コースお申し込み

スポーツメンタルトレーニング

提出回数
3回
受講期間(リポート受付延長期間)
3か月(3か月)
受講料(税込み)教材費・教材送料・指導料込み
27,500円
コース番号
9E201
教材

テキスト2冊(基礎編/指導編)、ワークブック1冊、DVD1枚、リポート課題1冊、心理テスト2部、学習の手引き1冊