オリンピックの風を感じて~東北集中スクーリング~

  • 東北

 11月26日~29日、宮城県宮城郡利府町にある宮城スタジアムの施設で、東北集中スクーリングが行われました。

東北6県+新潟から集まった生徒約30名が一堂に会し、それぞれの目的のために勉学に精を出しました。

開講当初は外の風の冷たさが骨身にしみましたが、すぐに例年よりも暖かく心地よい天気となりました。初日の開講式では緊張感漂う面持ちだった生徒たちも、スクーリングで顔を合わせ、東京や現地の先生たちと冗談を言い合いながら同じ釜の飯を食べているうちに、外の天気とともに穏やかな笑顔に変わっていきました。

体育の時間には、2020年の東京オリンピックでも使われるグラウンドで、リレーに挑戦!未来に吹くであろうオリンピックの風に、みんなで思いを馳せました。

一覧に戻る