大阪夕陽丘学園高校(大阪市天王寺区)

大阪夕陽丘学園高校(大阪市天王寺区)

大阪夕陽丘学園高校(大阪市天王寺区)
  • ベーシックコース
  • ネット学習コース
  • ネット学習Doitコース

地下鉄谷町線で一番長い駅名を持つ「四天王寺前夕陽ケ丘」駅が最寄駅です。この一帯は上町台地と呼ばれる大阪発祥の地。歴史の顔を持つ街でもあります。聖徳太子が紀元593年に四天王寺を建立して以来、由緒ある寺や、名前も知られていない寺が林立しています。そんな風情の街並みの中に、大阪夕陽丘学園協力校があります。 交通の便がよいので、近鉄、JR、南海など多くの路線からもアクセスでき、大阪だけではなく他県から通っている生徒もいます。「ベーシックコース」と「ネット学習コース」と「ネット学習Do itコース」の、3つのコースがあり、様々な生徒が在籍しています。

  • 所在地 〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町7-72
  • お問い合わせ 電話: 0120-451-424

先生からのメッセージ

大阪夕陽丘学園協力校 専任指導員
野村 竹二 先生

ベーシックコース生とネット学習コース生約100名、近畿Doitコース生約60名が、スクーリング日には集まってきます。私たちは、生徒の皆さんが自分のペースを保ちながら、NHK学園を卒業していかれるのを見守り、側面から援助していきたいと願っています。

東京本校 大阪夕陽丘学園協力校担当
八木沢 正統、小椋 光彦、平良 あやの

ベーシックコースとネット学習コースは、10代から70代までの幅広い年代の方が在籍していて、野村竹二専任指導員のもと、和やかに、仲良く勉学に励んでいます。生徒はもちろん、スクーリングを担当する各科目の先生も親しみやすく、接しやすい先生ばかりで、年度途中から入った生徒でもすぐに溶け込みスクーリングに参加しています。 近畿地区には「ペガサス学習グループ」という学習会があり、普段は一人で自宅でする学習を、みんなで楽しくする機会があります。そのまとめ役も夕陽丘学園協力校の生徒がしています。生徒会が活発で行事の運営などは生徒が中心になり行っています。ぜひ一度見学に来て下さい。

東京本校 近畿地区Doitコース担当
佐藤佑哉、國府 功太

近畿Doitコースは、近畿地区だけでなく中部地区や四国地区に在住している生徒がいます。 Doitコース独自のカリキュラム(生活実習、総合セッション)では主体性や自尊心、社会性を育むことができます。 学習だけでなく、レクリエーションもおこないます。昨年度は、農園体験をおこないました。(写真参照) 土に触れることを通して、食生活を考えるという貴重な経験ができました。 今年度の体験活動は何か、楽しみにしていて下さい。魅力あふれる、この近畿Doitコースでぜひ一緒に学んでみませんか?

卒業生からのメッセージ

Hさん(H25年度卒業 / ベーシックコース)

幅広い年齢層の級友と過ごし、知識もたくさん増え人間としても大きく成長できたと思います。学園生活を送る中で、夢も見つかり卒業後は夢に向かってひたすら突っ走っています。