【参加受付中】12/17(土)尾木直樹さん講演会

2022.11.22

コロナ時代を生き抜くチカラ ~~思春期の「自立」と「自律」を考える~~

NHK学園アドバイザーでもある教育評論家・尾木直樹さんの講演会をNHK学園の協力校・大阪夕陽丘学園高等学校で開催します。今回は特に保護者の方に向けた内容となっており、中高生のお子さまを持つみなさまにもおおいに参考になる内容です。

NHK学園の入学をご検討いただいている方々にも特別にご参加いただけます。来場参加のほか、オンライン参加も可能です。参加希望の方はページ下から申込みください。

開催概要

日  時:2022年12月17日(土)
     午後2:00~3:15(開場は午後1:00) 

会  場: 大阪夕陽丘学園高等学校 講堂    (大阪市天王寺区生玉寺町7-72)

参 加 費: 無料

応募締切:12月14日(水)

※来場参加は1グループ4名まで。
※来場でのご参加については 定員になり次第締め切らせていただきます。
※大阪夕陽丘学園高校の保護者(生徒)は別途大阪夕陽丘学園から配布されている申込用紙からお申込みください。

講師:尾木 直樹さん(教育評論家・法政大学名誉教授・ NHK学園アドバイザー)

ひとりの人間が一人前の大人になり社会人として生きていくために必要な自立の条件とは何でしょうか?欧米では、幼い頃から子どもの「個」を尊重し、自立を目指した子育て・教育が行われています。急速にグローバル化が進む中、「うちの子には反抗期がないみたいで助かるわー」なんて言っている場合ではありません。共依存的な親子関係は子どもたちの「自立」や「自律」のチカラを奪っているのです。

教育評論家でNHK学園高等学校のアドバイザーでもある「尾木ママ」こと尾木直樹先生と、コロナ時代を生きる親と子、それぞれの人間的成長において大切な「自立」と「自律」について共に考え合いたいと思います。