NHK学園高等学校がNHK高校講座を使って全国高校生の自宅学習を支援
NHK学園高等学校がNHK高校講座を使って全国高校生の自宅学習を支援

※下記「ご受講の際の注意点」を確認のうえお申込みください。

英語・数学のレポート課題をネットで無料添削
英語・数学のレポート課題をネットで無料添削

あなたもNHK学園高等学校のレポートにチャレンジ NHK高校講座の視聴とNHK学園レポート学習の進め方 あなたもNHK学園高等学校のレポートにチャレンジ NHK高校講座の視聴とNHK学園レポート学習の進め方

NHK学園高等学校の特徴は『NHK高校講座』の視聴と平行して学習を進めていくこと。
『NHK高校講座』には、放送での学習をサポートするツールもついています!
「学習メモ」や「理解度チェック」を使って『NHK高校講座』で学んだら、NHK学園のレポート課題にチャレンジして、定着度を確認!
☆上手に活用しましょう☆

※NHK学園のレポート課題にチャレンジするには、『NHK高校講座』を視聴することが条件です。

『NHK高校講座』はNHKの放送を視聴するほかに、インターネットを利用していつでもどこでも視聴することができます。
手元に教科書がある方は用意して、始めましょう!

  1. Step 1

    まずはNHK高校講座にアクセス

    番組一覧から見たい科目をさがしましょう。
    英語・数学以外にも、主要科目から芸術、保健体育にプラスαまで楽しく学べる内容が揃ってます。

    NHK高校講座ライブラリー

    ※今回受講いただくレポート課題は昨年度放送分に合わせた内容です。

  2. Step 2

    <理解度チェック>でウォーミングアップ

    番組の各回ごとに掲載している「理解度チェック」に取り組みましょう!
    3択問題が3つですので、気楽にトライ!
    これから何を学ぶのかをつかむことができ、効果的に学習を進めることができます。
    答えがわからなくても心配いりません。
    時間がないときは、ここをスキップして、次に進んでもOKです。

  3. Step 3

    <学習メモ>で全体をつかむ

    <学習メモ>も番組の各回ごとに掲載しています。
    目を通すことで、これから学ぶことの見通しをつけることが目的です。
    全体をつかむことが目的ですので、細かいキーワードを覚える必要はありません。

  4. Step 4

    いよいよ<高校講座>を視聴

    番組は途中で止めたり、戻って再生してもかまいません。
    集中して視聴することが大切です。
    これまで学習したことや自分が体験したことなど
    関連することを結びつけることで記憶が定着します。

  5. Step 5

    もういちど<学習メモ>を読んでみる

    今度は、キーワードを確認しながらじっくり読み進めてください。
    「なぜだろう」「どうしてだろう」と気になることを調べることで、記憶がより定着していきます。

    番組をもういちど視聴するのも効果的!

  6. Step 6

    <NHK学園のレポート課題>に挑戦!

    いよいよレポート課題にチャレンジ。
    レポート課題に取り組むことで、「高校講座」で学習した内容の定着を図ります。
    添削内容をもとに復習・確認をして次の単元に進みましょう!

※下記「ご受講の際の注意点」を確認のうえお申込みください。

ご受講の際の注意点

  • ご受講は高校生の方に限ります。
  • 受講者1名につき、英語・数学各1科目を選べます。1科目のみの受講でも結構です。

英語以下の4科目から1科目※カッコ内は使用教科書および教科書番号

  • コミュニケーション英語基礎(「JOYFUL English Communication Basic」三友社 コ基302)
  • コミュニケーション英語Ⅰ(「All Aboard! English Communication I」東京書籍 コⅠ328)
  • コミュニケーション英語Ⅱ(「All Aboard! English Communication Ⅱ」東京書籍 コⅡ326)※教科書必須
  • コミュニケーション英語Ⅲ(「All Aboard! English Communication Ⅲ」東京書籍 コⅢ301)※教科書必須

※「コミュニケーション英語基礎」に相当するNHK高校講座は「ベーシック英語」になります。

数学以下の4科目から1科目※カッコ内は使用教科書および教科書番号

  • 数学Ⅰ入門(該当する教科書はありません)
  • 数学Ⅰ(「新数学Ⅰ」東京書籍 数Ⅰ319)
  • 数学A(「数学A」東京書籍 数A319)
  • 数学Ⅱ(「新数学Ⅱ」東京書籍 数Ⅱ319)

※「数学Ⅰ入門」に相当するNHK高校講座は「ベーシック数学」になります。

※「数学A」に相当するNHK高校講座はありません。

  • 添削はネット上で行います。
  • 科目の質問を受けることはできません。
  • 「コミュニケーション英語Ⅱ」と「コミュニケーション英語Ⅲ」は教科書が必要です。
    NHK学園で教科書を販売することはできません。教科書販売書店で各自買い求めてください。
  • 学習期間は7月31日(金)までです。
  • レポート課題に必要な受講推奨環境は以下の通りです。
    OS
    Windows8.1以降、Mac OS X v10.9以降
    ブラウザ
    Google Chrome、Intert Explorer 11、Safari
    通信速度
    ADSL以上の契約が必要
    端末環境
    PC本体は日本で発売されている製品に限ります。
    タブレット本体は日本で発売されているiPad(iPad2以降)もしくは10インチ以上のAndroidタブレット、Windowsタブレットを推奨しています。
    スマートフォン・iPhoneではレポート提出ができません。