5/20 能楽のトビラ〜感じる喜怒哀楽〜

  • 国立本校
  • くらし・教養
開催日程
5/20(木)
時間
13:30〜15:00
講師
シテ方観世流能楽師 重要無形文化財総合指定保持者 武田 友志
受講料(税込み)
3,800円
途中受講
×
見学
×
体験
×

ミニマルな舞台芸術・能楽。表情のわからない能面を用いて、
どのように心情豊かに表現するのでしょうか。公演「班女」より、
物語や人物像、面・装束の紹介など実演を交えてお話しします。
演者ならではのこぼれ話も。初めてでも、予備知識なく楽しめます。

お申込みの方は、6/12(土)第40回 朋之会 公演チケット(指定席7,000円)も併せてご予約できます。
※公演中止以外のキャンセルは承っておりませんので、お含みおきください。

●第40回 朋之会公演 観世能楽堂(銀座シックス・地下)
6/12(土)13:00開演、18:00終演予定(指定席7,000円)
【演目】
能/「箙」武田 祥照・「班女」武田 友志・「葵上 梓之出 空之祈」武田 尚浩
狂言/野村 萬斎 (出演者は変更の場合あり)
※能楽堂の観客数などは、全て政府の指針に従っております。

お持ちいただきたいもの
筆記用具

5/20 能楽のトビラ〜感じる喜怒哀楽〜

武田 友志(たけだ ともゆき)
26世宗家観世清和及び父武田志房に師事。3歳鞍馬天狗「花見」にて初舞台、
8歳合浦にて初シテ(主役)。毎年5番前後のシテを務め海外公演にも多数参加。
公益財団法人 武田太加志記念能楽振興財団理事長も務め
現存する貴重な能面・装束の維持管理や修繕に尽力している。
また、海外や小中学校・初心者の為のワークショップ、
落語・茶道とのジャンルを超えたイベントなど積極的な能の普及活動のほか
東京、長野、愛知、大分で愛好者に指導も行っている。

シテ方観世流能楽師 重要無形文化財総合指定保持者 武田 友志

まだまだあります!

ホームページに掲載されている以外にもたくさんの講座があります!
下記のpdfをご確認いただき、各スクールにお問い合わせください。