<キャンセル待ち>はじめての金継ぎ~壊れた器を蘇らせる~

  • あきる野
  • 手芸・工芸
開催日程
第3水曜
時間
13:30~16:15
講師
監修 漆芸伝承の会主宰 栗原 蘇秀、講師 漆芸伝承の会認定講師 阿部 治代
受講料(税込み)
6ヶ月6回(10月~3月)21,384円
途中受講
見学
体験
×

金継ぎとは、壊れたり欠けたりしてしまった器を本漆で接着し、継ぎ目に金粉を蒔いて飾る日本の伝統的な修理法です。
器の継ぎ目を「景色」と呼び、破損前と異なった趣を楽しむことができます。
使えないと思っていた器が再び使える喜び。よりいっそう愛着が湧き大切にされます。
愛用の器を復活させ、末永く大事にしてみませんか。

お持ちいただきたいもの
・初回:割ってもよい練習用の陶磁器(平皿)・欠けていたり割れている器2~3個、ガラスは不可)・ハサミ・ボロ布(タオル不可)・爪楊枝・持ち帰り用の箱・セロテープ・割り箸 ※教材費
ご注意事項
※教材費は講師に直接お支払い頂きます。※本講座は食器に安全な「本漆」を使います。できる限りかぶれにくく精製していますが、稀にかぶれる方もいます。ご心配な方はお申し出いただければ、まったくかぶれない「新漆」でのご指導も可能です。講師にご相談ください。

東京・千葉に4教室!
「オンライン教室」なら
全国から学べます。

通いやすく、アットホームな雰囲気が好評の
オープンスクールの人気講座が、
「オンライン教室」で全国から受講いただけるようになりました。
それぞれのスクールの詳細は以下からも
ご覧いただけます。