まだ間に合う【短期2回】写真家直伝!動物の撮り方入門

  • 国立本校
  • 写真・スマホ・タブレット
開催日程
11/15・29(金)
時間
10:00~12:00
講師
国立市「イヌとネコとヒトの写真館」 上村 雄高
受講料(税込み)
全2回 6,160円 (猫カフェ代約2,000円別)
途中受講
×
見学
×
体験
×

ペット書籍や雑誌を数々手掛けた写真家から、
自己流では難しい動物の撮り方のコツを学びましょう。
アングルやピントの合わせ方、背景の作り方、視線やイキイキとした表情の捉え方等…
猫カフェで実践し、2回目は教室でプロジェクターを使って講評を受けます。

動きの素早い猫が撮れれば、他の動物にも応用できます。
◇講師による本校エレベーター前写真展
(10/28~11/14)予定

お持ちいただきたいもの
・筆記用具 ・カメラ...一眼レフ(ミラーレス可)の方が対象ですが、コンパクトカメラの方もご参加いただけます。
ご注意事項
・11/15 武蔵溝ノ口駅「猫式」で実践 ・11/29 国立本校の教室にて講評(講義) の予定です。

まだ間に合う【短期2回】写真家直伝!動物の撮り方入門

1971年生まれ。東京都国立市在住。イヌとネコとヒトの写真館代表。
スタジオ運営の傍ら、ペット関連の書籍・雑誌、ネットメディアでの撮影や執筆も行う。
2012年より原発被災地に取り残された犬猫の撮影を続け、写真展等で現地の様子を伝えている。
2016年には、写真展「Call my name 原発被災地の犬猫たち」が台湾3都市を巡回。
■主な実績
『ねこの事典』(成美堂出版) 『ふわとろこねこ』(アスペクト)
『猫ぐらし』等ペット雑誌の表紙を10回以上担当

国立市「イヌとネコとヒトの写真館」 上村 雄高

まだまだあります!

ホームページに掲載されている以外にもたくさんの講座があります!
下記のpdfをご確認いただき、各スクールにお問い合わせください。