公益財団法人日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者養成講座

公益財団法人日本スポーツ協会公認

スポーツ指導者基礎資格
共通科目I

コーチングアシスタント養成講座

コーチングアシスタント養成講座

この講座を受講し課題に合格すると公認コーチングアシスタント資格が取得できます。
すべて「通信講座」での学習となります。

※本講座は、「スポーツリーダー養成講座(2020年1月末で受講申込受付終了)」に代わる講座です。

コーチングアシスタントとは?

地域におけるスポーツグループやサークル等において、上位資格者を補佐する者として、基礎的なスポーツ指導や運営にあたる方のための資格です。
NHK学園は公益財団法人日本スポーツ協会と連携し、同協会公認スポーツ指導者の基礎資格である「公認コーチングアシスタント」資格を取得することができる通信講座「コーチングアシスタント養成講座」を運営しています。
講座を修了し、「コーチングアシスタント」として認定された後は、競技別指導や健康・体力づくり指導などの専門分野に関する資格へとステップアップする途も開けています。学習にあたっては、前提となる知識や経験は必要ありません。
あなたも「コーチングアシスタント」から、スポーツ指導者になるためのスタートを切ってみませんか。

  • 課題を期限内に提出し、60%以上の正答で合格することが必要です。

  • 提出課題は全100問、すべてマークシートで解答していただきます。

  • 課題提出回数は1回のみです。

  • 学習上でわからないところは「質問」することもできますのでご安心ください。

受講申込から合格までの流れ

1

インターネットから申込・ 諸費用支払(クレジットカード・コンビニ振込)

2

教材一式をお届け(1週間〜10日ほどで)

3

学習

4

課題提出(マークシート)

5

成績通知:60%以上の正答で合格

※不合格者には「追試」もしくは「再受講のご案内(課題未提出者)」を送付します。

受講スケジュール

2020年度

受講期

申込受付期間 ※注1

課題提出締切
(厳守・必着)

成績通知
(郵送)

認定日

春期

2/1~4/28

5/25

6月中旬

10/1

夏期

5/1~7/30

8/25

9月中旬

10/1

秋期

8/1~10/29

11/25

12月中旬

翌年4/1

冬期

11/1~翌年1/28

翌年2/25

翌年3月中旬

翌年4/1

  • 全100問中60%以上の正答で合格となり、コーチングアシスタント資格が取得できます。

  • 課題提出締切の翌月中旬に、郵送にて成績を通知します。

※注1

ご入金をもって正式に申込受付完了となります。各期の受付最終日に十分ご注意ください。

リファレンスブックでの学習内容

リファレンスブック

「リファレンスブック(日本スポーツ協会発行)」で「共通科目Ⅰ」の範囲を学習します。
 
※共通科目Ⅲまでの内容を参考・参照できますが、目次に明示されている「共通科目Ⅰ」の学習項目を中心に学習を進めます。

≪ カリキュラム ≫

●第1章

<コーチングを理解しよう>

コーチに求められる役割、対自己力を磨こう、
暴力・ハラスメントの根絶、スポーツ事故における
スポーツ指導者の法的責任、など

●第2章

<グッドコーチに求められる医・科学的知識>

スポーツトレーニングの基本的な考え方と理論体系、
スポーツと栄養、スポーツに関する医学的知識、
アンチ・ドーピング、など

●第3章

<現場・環境に応じたコーチング>

コーチング環境の特徴、スポーツ組織のマネジメント、
障害とスポーツ、など

免除について

受講申込される前に、
必ずご確認ください

コーチングアシスタント認定者は競技別指導者資格等の公認スポーツ指導者資格取得の際、「共通科目Ⅰ」の受講が免除されます。これを機に、自らの資質能力の向上にチャレンジしてください。

例えば

コーチングアシスタント認定者が、コーチ1を取得する場合は、
共通科目Ⅰが免除となり、専門科目のみを受講・修了することで取得できます。

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者養成講習会共通科目Ⅰの免除対象となる日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格を有する方(スポーツドクター・スポーツデンティストを除く)、日本スポーツ協会講習・試験免除適応コース共通科目修了証明書を有する方、日本スポーツ少年団認定員資格を2019年度時点で登録されていた方、健康運動指導士資格が認定されている方などは、別途申請手続きと資格登録手続きを完了いただくことで、「公認コーチングアシスタント」資格を登録することが可能ですので、本講座を受講する必要はありません。詳細は、日本スポーツ協会のホームページをご確認ください。

2020年度に日本スポーツ協会公認「コーチ1」養成講習会を受講される方は、共通科目Ⅰ及び専門科目を受講いただきます。共通科目Ⅰのカリキュラム内容は「コーチングアシスタント養成講座」と同様の内容となっていますので、「コーチ1」養成講習会を受講予定の方は受講いただく必要はありません。

また、「コーチ1」養成講習会の受講申込の際の共通科目Ⅰの免除申請にあたっては、「コーチングアシスタント養成講座」の受講途中では免除することができませんのでご注意ください。

公認スポーツ指導者(免除)に関する詳細は、日本スポーツ協会のホームページにある案内ページをご確認ください。

免除に関する詳細はこちら

講座名
コーチングアシスタント養成講座
コース番号
9E101A
コース名
テキストありコース
受講期間
1~4か月(申し込み時期により異なる)
資格取得までに必要な費用
35,000円(税込)
内訳…
① 通信講座受講料22,000円(税込) ※リファレンスブック代3,300円(税込)を含みます。
② 登録料13,000円… 基本登録料10,000円(4年間)+初期登録手数料3,000円
教材内容
リファレンスブック 1冊、小冊子「スポーツ指導者のための倫理ガイドライン」 1冊
学習のてびき 1冊、提出課題集 1冊、マークシート解答用紙 1枚、封筒、添削券 等
課題提出
1回(合否判定あり/NHK学園から成績通知)

※合格しなかった方が再受講する場合は 「テキストなしコース(コース番号9E101N)/受講料18,700円(税込)」となります。

受講申込方法

「指導者マイページ(日本スポーツ協会)」から受講申込・登録手続きをしてください。

※受講申込・登録手続きの方法は、 日本スポーツ協会ホームページにある「スポーツ指導者基礎資格 コーチングアシスタント」の「養成講座申込方法(マイページ利用マニュアル)」をご確認ください。

※下記のバナーをクリックすると「指導者マイページ」(外部ページ)にリンクします。

※NHK学園のホームページではお申し込みいただけません。

お問い合わせ先

認定後も「公認スポーツ指導者」としてステップアップできます

公益財団法人日本スポーツ協会

「コーチングアシスタント養成講座」以外の公認スポーツ指導者資格に関する詳細は、 日本スポーツ協会ホームページにあるご案内または、スポーツ指導者育成部育成課 TEL 03-6910-5812まで。

「コーチングアシスタント養成講座」についてのお問い合わせは、NHK学園で受け付けております。
TEL 042-572-3151(代)
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝・年末年始他休業日を除く)