東京本校*集中スクーリング

  • 東京本校

 12月20日(木)から始まった東京本校集中スクーリング。毎年多くの生徒がスクーリングを受けに来校します。ネット学習<海外コース>生も一時帰国して集中スクーリングを受けます。

--------------------------------------------------------

ネット学習海外コースとは・・・「海外に在住してるが将来に備えて日本の高等学校を卒業したい」「芸術やスポーツなどを極めたいから海外に生活拠点を移したい」といった生徒たちが在籍するコースです。日頃は海外で生活しながら、ネットを用いて、放送視聴・レポートを作成。12月に一時帰国して東京本校でおこなわれる4日間連続のスクーリングに参加し、その時に年度末試験も受けます。1年間に通学するのは、この5~6日間だけです。

------------------------------------------------------- 

前田龍也さん(3年生)はスペイン・マドリードのサッカーチーム・CFフエンラブラダ(スペインリーグ2部B)のBチームと半年前に契約を結び現在チーム選手として活躍中。CFフエンラブラダは、元スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手(現J1 サガン鳥栖所属)の地元チームとしても有名です。

2年前にN学に転入したのは、アルゼンチンのサッカー選手養成クラブに留学することを決めた時から。年の大半を海外で過ごす環境では、N学のネット学習は理想の形だったそうです。
年末に帰国して集中スクーリングに参加するのは今回が2回目。「優しい先生ばかり(?)のN学の雰囲気がとても気に入っています!」と笑顔で語ってくれました。

まず目指す次の目標は、スペイン2部B(2部Bより上がプロリーグ)に選手として加入すること。そしてその次は、トップチームのスペイン1部リーグへと、厳しくも価値あるビックチャレンジは続きます。

「いつか日本代表としてW杯に出場して、優勝に貢献したいです!」。
少しはにかみながらも熱くその決意を語る前田さん。
ピッチで活躍する姿をスポーツニュースやテレビ中継などで見れる日を楽しみにしています!!

一覧に戻る