熱戦続く!-東京本校で運動会②

  • 東京本校

   運動会の続報です。

長距離、“女子1000m走”を制したのは、3年次生の笠井歩果(かさい・あゆか)さんでした。

「自分は陸上部とバレー部を兼ねているので、勝たなくては、というプレッシャーで緊張しました。出せる力を出し切りました」

と話してくれました。

笠井歩果さん

“男子1500m走”の王者は、平井健太郎さんでした。平井さんは『ネット学習海外コース』の1年生。自転車の世界的ロードレースであるツールドフランス出場を目ざし、今月中にも留学先のスペインに旅立つ予定です。

「陸上部の先輩も出ていたが、勝つことができていい記念になりました。向こうでも頑張りたいと思います」

と決意を語りました。

平井健太郎さん

綱引き

昼の休憩タイムには、ダンス部の演技の披露もありました。部長の3年次生・梅澤響(うめざわ・ひびき)さんは、

「今回は様々なジャンルの曲を組み合わせ、部員全員が活躍するようバランスを考えて構成しました。そのつもりはなかったのに、ヤングマンが話題になったのには驚きました。私自身も3曲目のヒステリックバレットで、センターとして踊ることができました」

とやり切った満足の表情でした。

ダンス部の演技

梅澤 響さん

玉入れ

最後の組別対抗リレーでは、今春の就任した篠原朋子校長も第1走者として登場、参加者すべてが盛り上がりました。

組別対抗リレー・篠原朋子校長のスタートダッシュ

組別対抗リレー・ 石丸 唯叶さん

今年は、白組が優勝し、大きな事故もなく運動会の幕を閉じました。

生徒会長として全体をまとめ、放送も担当した三浦さんは「運動会準備でもみんなで協力しあい、今日を迎えることができました。暑い中、運動会に参加したみんなに助けられて運動会の進行もスムーズに終わることができました。放送では噛んでしまいましたが、笑顔だらけの運動会!とっても楽しい運動会でした」と総括してくれました。

みなさん、本当にお疲れさまでした。

一覧に戻る