4月! NHK学園高等学校が変わりました!

  • 総合

いよいよ2018年度がスタートしました。NHK学園高等学校にも二つの大きな変化がありました。

その一つ目、NHK学園高等学校は、「NHK学園高等学校」という名称になりました。えっ、どういうこと!? と思われるのも無理ありません。が、本校の正式名称は創立以来「日本放送協会学園高等学校」でした。もともとNHK(日本放送協会)が設立した学校ですから、当たり前といえば当たり前なのですが、今の時代に漢字が12文字も続く校名は、ちょっと重々しい印象を与えるのも事実です。そこで、新校歌と同じように開校55周年を記念し、みなさまに親しまれている「NHK学園高等学校」という通称を、正式名称とすることにいたしました。みなさまの安心と信頼にこたえ続けようという本校の姿勢には全く変わりありませんので、今後とも宜しくお願い致します。

二つ目のご報告は、これまで校長としてN学の教育を指導してきた賀澤恵二が統括校長に就任し、その後任として篠原朋子校長が就任したことです。賀澤統括校長は今後、大所高所の見地に立ち、日本全体の通信制高校教育の適正化に尽力してまいります。

篠原校長のご挨拶については、こちらのページをご覧ください。

一覧に戻る