評判の『深海展』を見学!—本校・土曜日生の校外学習

  • 東京本校

9月23日(土・祝)、本校・土曜日生26人保護者4人が東京・上野の国立科学博物館の『深海展』(NHK,NHKプロモーションほか主催)を見学しました。

『深海展』は7月11日のスタート以来、入場者数が50万人を突破する大人気の特別展です。会場は、深海に生息するさまざまな発光生物の映像や最近の調査で発見された新種生物の標本、海底のボーリングで得られた地層など、すべてが未知の世界!

参加者は皆、相当な混雑にもかかわらず展示を熱心に見ていました。

感想も

「Nスペをよくみていたので、見学したことでより深く学べてよかった」 「3.11について等、地震のメカニズムなどに詳しく触れられていて関心を持った」 「ダイオウイカの標本を初めてみて衝撃を受けた」 「動画がたくさんあって説明がわかりやすかった」 「念願のマグカップが買えて良かった」 「生態が不思議すぎて、心が躍った。もっとすいているときにおちついてもっと見たかった」

と、深海の驚異を実感したものが大半!

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

一覧に戻る