ベーシックコース

特長1

NHK高校講座が自宅での授業

NHK高校講座を視聴することによって、登校日数が一般の通信制高校の約半分になっています。
NHKのEテレやラジオ第2で放送している「NHK高校講座」を視聴します。放送は録音、録画してもいいですし、
「NHK高校講座」のホームページでも配信されていますので、ネットで視聴することもできます。

NHK高校講座http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

特長2

学校での授業(スクーリング)は、月1~2回

月1~2回の定期的な登校で、直接指導を受けられます。1年を通して規則正しく学びたい人にお勧めです。
東京本校や全国各地の協力校など、お近くの学校を選ぶことができます。クラスメートや教員との月1~2回の触れ合いが
レポート提出の原動力になります。年代を超えた幅広い仲間とともに学ぶことで、全日制では得られない体験も。

特長3

レポートの提出は郵送で

学校へのレポート提出は郵送です。1通15円で送付できます。
放送とリンクしたオリジナルの教材はNHK学園高等学校ならでは。手書きでレポートを作成し、
担当の教員が赤ペンでていねいに添削指導します。アナログでじっくり学びたい人におすすめです。

この学園のいいところは年間の登校日数が選べるところです。

私はもともと公立の通信制高校への進学を目指していたのですが、登校日が毎週あり、通い続けることができるか不安に思い、登校日数が少ないコースがあるN学に進学しました。
小学校の頃から学校に行っていなかったので、私にとって約6年ぶりの学校生活でした。
初めて登校した日は「友達はできるだろうか」「朝から夕方まで授業を受け切れるのだろうか」といった不安でいっぱいだったのを覚えています。しかしそのような不安はすぐに解消され、素敵な先生方や、先輩、後輩、友達に恵まれ、今では毎回楽しくスクーリングに行っています。スクーリングのない日には、軽音楽部や生徒会で活動しています。また、学校以外では受験勉強やアルバイトをしていて毎日忙しいですが、とても充実しています。
高校に入った時は「とりあえず高校を卒業できればいい」と思っていましたが、高校に通う中で新たな夢に出会い、今は大学進学を目指して勉強中です。