卒業後の進路 合格実績

2015年度 合格実績

2014年度 合格実績

N学を卒業後、毎年多くの生徒が進学しています。また、指定校推薦の数は年々増えています。

進路指導 - 指定校推薦 >

進路合格実績 (平成27年度)

室蘭工業大〈国〉(1) 筑波大〈国〉(1) 信州大〈国〉(1) 大阪大〈国〉(1)
岡山大〈国〉(1) 高知大〈国〉(1) 宮崎大〈国〉(1) 職業能力開発総合大学校〈国〉(1)
首都大学東京〈公〉(2) 金沢美術工芸大〈公〉(1) 福島県立大〈公〉(1) 長崎県立大〈公〉(1)

就職

一人ひとりに対応します! 就職希望の生徒は担任・進路指導担当を通し、最適な就職先を探していきます。

ハローワークから講師を招き「就職ガイダンス」を実施しています。また、生徒一人ひとりに履歴書の書き方の指導や就職試験対策として「模擬面接」など、手厚いサポートを行っています。
ハローワークを見学する他、ハローワークの求人情報の閲覧も可能です。

卒業生の声

指定校推薦制度を活用して大学入学!

 私は指定校推薦で二松学舎大学に入学しました。
 N学に入学した当時21歳だった私は、高校卒業資格を取得して就職することが目標だったので、大学に進学するつもりはまったくありませんでした。しかし、3年次生になり進路指導の先生に色々と相談をしているうちに、自分はもっと勉強したいのだと気づき、また、高校の成績で学校から推薦してもらえる指定校推薦という制度があることを知って、大学進学を決めました。

 高校生活は部活やアルバイトに忙しい毎日でしたが、レポートを期限内に出すことや、テスト勉強を一ヶ月前から始めること、苦手科目は参考書や学習ノートを読み理解できるまで追及することなどの、基本的なことを怠らないように過ごしてきました。その結果が進路に繋がるとは思っていなかったので、努力が報われたような気がしてとても嬉しかったです。

 指定校推薦にも試験があり、内容は志望理由書と面接でしたが、私は先生方にたくさん相談することで乗り越えることができました。志望理由書の添削や、模擬面接など、先生方は親身になって一緒に考えてくださるので、一人で抱え込まずに相談することが大事だと思います。
 進路を選択する時、色々なことに悩むと思いますが、在校生の皆さんには、自分がしたいことは何か?をじっくり考えて、納得のいく道に進んでいってほしいと思います。

ネット学習 Do it コースで自分の道を発見

小学校の低学年から学校に行かなくなり勉強をまったくしていませんでした。ゲームばかりやって日々を過ごしていました。 N学で本格的な「学び」を始めました。学力的なブランクがとてもありましたが、自学自習で進められるため、無理なく自分のペースで少しずつ学ぶことができました。3年生になり進路を考える頃に「ライフマネジメント」という科目で「過去の経験を活かすと良い」と教わりました。「それならゲームを作って人を喜ばせよう」と決意しました。N学を卒業し専門学校のHAL東京に入学しました。ゲームを作る技術を学ぶこと、毎日欠かさず通うことが目標でした。4カ年皆勤賞と校長賞を頂き卒業できました。今は株式会社イード(インターネットサービス提供)でスマートフォンのゲームアプリ開発をしています。