NHK学園高等学校とは

教育理念

学習意欲のある人に対して、のびのびと学習できる機会を提供し、自ら学ぶ意欲と自主性を高め、社会の変化に自ら対応できる人間を育成します。
生徒一人ひとりの個性を尊重し、一人ひとりに応じて柔軟に指導しながら、基礎的な学力と豊かな人間性が身につくことをめざします。

学校長からのあいさつ

NHK学園高等学校 校長 篠原 朋子
NHK学園高等学校 校長
篠原 朋子

未来を生きるあなたは日本の「宝もの」です

ロケットの技術革新が進み、宇宙船で東京からアメリカのロサンゼルスまで30分で行ける。
AIが小説を書いて空前のベストセラーになる。

これは夢物語ではありません。近い将来、実現することと報道されています。あなたは、これまでのオトナが経験したことがない時代をつくりあげ、生きていくことになります。これからの未来を支えるあなたは、だからこそ、日本の「宝もの」だと私たちは考えています。

N学は、あなたの「学びたい」「夢をかなえたい」のサポーターです

N学は、1962年、NHKが設立した日本で最初の広域通信制高校です。55年の歴史の中で、7万人を越える卒業生を送り出しました。大学進学後教師になった方、会社の経営者、母となり自分の娘をまたN学に入学させた方。最近では早々と自分の道を決めたJリーガーやバレリーナ、ひきこもりから脱して好きなゲームの道に進んだクリエイター・・・まさに「人生いろいろ」です。
選んだ道によって、ゴールに到達するためにあなたが身に付けなければならない「力」はそれぞれです。その力を獲得するために、N学は学校をあげてあなたのことはもちろん、生徒一人一人を応援しています。安心していらしてください。

N学は、最先端のメディア学習を取り入れて成果をあげていきます

N学は、「働きながらでも学びたい」という人の想いに応えて設立されました。スタートした時から、「NHK高校講座」の放送を視聴して勉強するというスタイルで、当時としては画期的な新しい学習方法でした。それ以来、時代が変わっても、常に生徒の立場にたって、新しい技術、新しいメディアを活用しながら学習の成果があがるような工夫をし続けています。もちろん今は、スマートフォンも活用します。自分の時間を有効に使って、あなたらしい勉強の方法を探して力をつけていってください。

「最高のぼくら」~NHK学園高等学校 校歌~ 

2018年4月、N学の校歌が新しくなりました。作詞家松本隆さんが、紫綬褒章受賞後最初にかいてくださったのが、この校歌です。さあ、今度は、あなたがこの歌を歌う番です。
 最高に面白いこと 生きるってそういうことさ
 最高に面白いこと ぼくたちは学んでいるんだ

沿革

1953(昭和28)年 NHKラジオで「通信高校講座」放送開始
1960(昭和35)年 NHK教育テレビ(現Eテレ)で「通信高校講座」放送開始
1962(昭和37)年 学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の設置認可される
1963(昭和38)年 東京・国立市に日本放送協会学園高等学校(NHK学園高等学校)開校、
放送利用を前提とした日本最初の広域通信制高等学校となる
1988(昭和63)年 高等学校専攻科・社会福祉コース開設
1989(平成 元)年 通信制高校が3年間で卒業可能に
1999(平成11)年 東京本校の新校舎完成
2003(平成15)年 ネット学習の本格運用開始
2004(平成16)年 文部科学省の「研究開発学校」に指定された「Do it コース(※1)」を開設
2009(平成21)年 「e コース(※2)」を開設
2011(平成23)年 「海外e コース(※3)」を開設
2012(平成24)年 創立50周年記念式典を挙行
2015(平成27)年 「登校コース」を開設
2016(平成28)年 「総合教育相談・学習支援センター」を開設
2018(平成30)年 校名をNHK学園高等学校に改称し、新校歌制定

※1 2016年度より「ネット学習 Do it コース」と改称
※2 2016年度より「ネット学習コース」と改称
※3 2016年度より「ネット学習 海外コース」と改称

東京本校までのアクセス