生涯学習通信講座 > 全講座一覧 > スポーツリーダー養成講座

スポーツリーダー養成講座

無料案内書請求はこちら

「スポーツリーダー」は、公益財団法人日本体育協会の「公認スポーツ指導者制度」における基礎資格です。
スポーツ指導やボランティアに関する基礎的な知識を身につけ、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダー的な存在として、大きな活躍が期待されています。
学習にあたっては、前提となる知識や経験は必要ありません。学習では救急処置やコーチングの基礎知識も身につきます。もちろん、ご自身の健康管理やトレーニングに役立てたいという方にもおすすめです。

※受講する年度の4月1日現在、満18歳以上であること、指定の課題提出期限(お申し込み時期により異なる)を守って課題を提出していただくことが必要です。詳しくは、下記「コース紹介」を必ずご確認のうえ、お申し込みください。

  • この講座のポイント

    1公益財団法人日本体育協会の公認資格
    3 回の課題を期限を守って提出し、60%以上の得点でこの講座を修了すると「日本体育協会公認 スポーツリーダー」として認定されます。
    認定後は、「スポーツ指導者」としてステップアップすることもできます。詳細は公益財団法人日本体育協会のホームページでご確認ください。

    公益財団法人日本体育協会
    URL: http://www.japan-sports.or.jp/qualification/tabid/58/Default.aspx

    ※「スポーツ少年団 認定員」の資格をお持ちの方は、
    日本体育協会から自動的に「スポーツリーダー」として認定されます。
    本講座を受講する必要はありませんのでご注意ください。
    「共通科目I」の免除対象については下記をご参照ください。
    http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/225/Default.aspx
    2提出課題は全て選択式
    提出課題は基本的にテキストやワークブックで学習していただいた内容が出題されます。
    しっかり学習すれば、確実に合格点をとれる内容となっています。
    3学習は講師がサポート
    学習内容でわからない個所や学習上での相談は専門の講師がお答えします(郵送または電話)。

    この講座のお申し込みにあたって

    ●受講料のお支払いは、教材到着後、お近くのコンビニ、郵便局、銀行からのお支払い(アト払い)が選べます。 ※詳細はこちら

    ●教材到着後、未使用で10日以内なら 受講キャンセル(返品)ができます。 ※詳細はこちら

  • 受講者作品・受講者の声

    • 平日は仕事、休日はスポーツ指導があり、時間がなかなかとれないのですが、夜の時間を使って自分で学習することができる通信講座でスポーツリーダーの資格をとることができて助かります。
      (30代・男性)
    • 幼稚園のスポーツクラブのアシスタントとして働いています。責任あるポジションを任せられるようになり受講に到りましたが、自分の指導法の方向性が確認でき安心。背中を押してもらった気がしました。
      (50代・女性)
    • 長年スポーツ指導をしていますので、自分の知識として理解しているつもりになっていましたが、あらためて学習する機会をもったおかげで、あやふやな部分を解消することができたのではないかと思っています。
      (40代・男性)
    • この講座を受講したことで、当たり前に理解しているようなことを、改めて気付き、実感することができたと思います。指導する立場になり、自分の気持ちが伝わらなかったり、言葉の壁にぶつかるなど、悩んだ時期もありましたが、それは私の気持ちが一方通行であったためだとわかりました。今後は相手の気持ちをしっかり受けとめて尊重しながら、スポーツのよさを伝えていきたいと思います。
      (20代・女性)
    • テキストと付属の資料の内容が充実していました。特にワークブックは、学習したことを復習して、自分の知識にするために大変良い教材でした。課題も勉強したことを活かして、楽しく進めることができました。この講座の勉強のみだけではなく、今後も使える資料として使っていきたいと思っています。
      (40代・男性)
    • 本講座を受講して、生涯教育の大切さを知りました。スポーツ指導員の資格取得のために受講しましたが、テキストを読み始めると知らないことだらけで、気付かされたことが多かったです。子どもたちに学んだことを還元したいと思います。また、初めての通信講座でしたが、仕事の合間に自分のペースで学習でき、意欲的に取り組めました。
      (40代・女性)
    • スポーツ経験はあるものの、指導者としての専門的な知識はなかったので「きちんと内容を理解できるか」という不安がありました。しかし、テキストの内容はとてもわかりやすく、また図表などの資料も豊富にあったので、学習に積極的かつ楽しみながら取り組めました。
      (20代・男性)
    • 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、選手へのサポートや未来のオリンピック選手を育成していくのが「私の夢」です。このテキストで学んだことをこどもたちにしっかり伝えていきたいと思います。
      (40代・男性)
  • スポーツリーダー養成講座に関するQ&A

    「スポーツリーダー」資格の申込み条件はありますか?
    受講年度の4月1日現在、満18歳以上であれば受講可能です。
    上限はありません。60代、70代の方も大勢受講されています。
    「スポーツリーダー養成講座」の申込期間、受講期間を知りたい。
    受講期間は、春・夏・秋・冬の年4回です。各期お申込受付期間、課題提出期限があります。下の「コース紹介」をご確認ください。
    「スポーツリーダー」資格を取得すると、その他日本体育協会公認資格取得の際、何か有利になりますか?
    はい。「スポーツリーダー養成講座」のカリキュラムは、日本体育協会公認スポーツ指導者資格の「共通科目Ⅰ」部分と同じ内容になりますので、その他の資格を取得する場合、「共通科目Ⅰ」部分の講習と試験が免除されます。
    ※「スポーツリーダー養成講座」を修了し、指導員資格取得を希望する方は、スポーツリーダーの認定証と専門科目(競技別)を取得したことを証明する書類をそろえて、日本体育協会へご自身で申請をして下さい。
    「スポーツリーダー」以外にスポーツ関連資格を保有しています。「スポーツリーダー」取得の際に免除となるスポーツ資格はありますか?
    「スポーツ少年団 認定員」他、「スポーツリーダー」資格が免除となる資格がいくつかあります。
    お申込みの前に、ご確認下さい。→http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/225/Default.aspx(日本体育協会)
    また、体育関連の学校を卒業されている方は、直接卒業校にお問い合わせいただくか、こちらをご覧下さい。→http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/226/Default.aspx(日本体育協会)
    通信講座を受講する事が初めてで、少し不安があります。学習のサポートはありますか?
    はい。学習を進める上で必要な事は、教材発送時に同封する学習のてびきをご覧下さい。 学習内容で分からない事は、専門の講師がお答えします。(質問用紙又はお電話にて) 提出課題につきましては、一部応用もありますが、ほぼテキストに添った内容になっております。統計的には、95%程の方が合格し、資格取得をされています。
    「スポーツリーダー」資格を取得すると、どのように活かせますか?
    スポーツ活動全般の知識を得ることによって、公共施設をはじめ、商業施設でのスポーツ指導や、お住まいの地域スポーツ大会のボランティア、小中学校のお子様の部活動やスポーツ活動のサポートなど、多岐にわたり活躍されています。
    受講者の声」もご覧下さい。

コース紹介

▼スポーツリーダー養成講座

テキスト1冊、ワークブック1冊、提出課題集1冊、提出用紙、提出用封筒1セット(3枚)、学習のてびき1冊

提出回数

受講期間(延長期間なし)

受講料(税込み)

コース番号

3回 4か月 23,100円 9E101

※「添削」はせず、3回の課題提出の成績を一括して返送いたします。
※「受講お申し込み」に際しては、下記の受講条件やお申し込み受け付け期間、課題提出期限を必ずご確認ください。

■募集要項
【受講条件】
・受講する年度の4月1日現在、満18歳以上の方

【お申込書受付期間・課題提出期限】(NHK学園到着日)
開講は年4回です。お申し込み時期によって、課題提出期限(3回分)が決まっていますので、遅滞のないよう提出いただくことが必要です。
成績結果と答案(正答一覧表)は、各期第3回締切の約2か月後に一括してお届けします。また合格者には「スポーツリーダー認定証」を同封します。不合格者には後日「再学習申込書」を同封します。

お申込書
受付期間
NHK学園
到着日

(※1)
教材発送
開始日
受講期限
(※2)
第1回
課題
締切
第2回
課題
締切
第3回
課題
締切
成績表
発送日
(春期)
2月1日~
4月25日
2月中旬より 学習開始から
7月末日
5月末日 6月末日 7月末日 10月中旬
(夏期)
5月1日~
7月25日
5月中旬より 学習開始から
10月末日
8月末日 9月末日 10月末日 1月中旬
(秋期)
8月1日~
10月25日
8月中旬より 学習開始から
1月末日
11月末日 12月末日 1月末日 4月中旬
(冬期)
11月1日~
1月25日
11月中旬より 学習開始から
4月末日
2月末日 3月末日 4月末日 7月中旬

【※1】
お申込書の「NHK学園到着日」は、郵送・電話・ファクシミリ・ホームページ等お申込方法によって差がありますので、締切日間際のお申込みの際には「学習開始日」がご希望に添えない場合もございます。
予めご了承いただき、余裕を持ってお手続きください。

【※2】
教材がお手元に届いた時点で、学習開始となります。

受講のお申し込みはこちら

全講座一覧へ戻る