生涯学習通信講座 > 全講座一覧 > 明快!はじめての川柳

明快!はじめての川柳明快!はじめての川柳

無料案内書請求はこちら

普段話している言葉(口語)を、日本人に馴染み深い「五七五」のリズムにのせる、川柳。
この講座は、まずそのリズムに言葉をのせるところからはじめます。ゼロから段階的に学ぶテキストで、初心者の方にも「人間を五七五で詠む」という川柳の楽しさを掴んでいただける内容となっています。

  • この講座のポイント

    1取り組みやすいドリルからはじめます
    NHK学園オリジナルの「ドリル」形式の課題集は、日常生活の出来事や、目に入ってくる情報が「川柳」というかたちに変わっていく過程を、味わうことのできる自慢の教材です。
    リポートに取り組むことで、あなたも気軽に楽しく作句ができるようになります。
    2リポート(添削)ノートのやりとりで、楽しみながら学習を続けられます
    講師は前回提出された作品とアドバイスを参考にしながら、「作者」の発想や着眼を大事にした添削をいたします。受講修了時には、あなただけの川柳ノートができあがります。
    3川柳大会への参加で、さらに実力が磨けます
    年に2回開催している川柳大会。全国から作品が寄せられ、優秀作品は発表、表彰されます。投句者全員には入選作品集をお届けします。こうした本物の川柳に触れることも、上達への近道の一つです。
    4受講者にはもれなく機関誌「川柳春秋」が届きます
    充実した講師陣と並ぶ、もう一つの講座の自慢が機関誌「川柳春秋」です。年4回の発行でお配りしています。著名川柳家への「インタビュー」や「なんでも相談」「川柳添削教室」「わたしの川柳作法」などのほかに、受講者作品や互選結果発表など、川柳に関する記事が満載です。

    この講座のお申し込みにあたって

    ●受講料のお支払いは、教材到着後、お近くのコンビニ、郵便局、銀行からのお支払い(アト払い)が選べます。 ※詳細はこちら

    ●教材到着後、未使用で10日以内なら 受講キャンセル(返品)ができます。 ※詳細はこちら

  • 添削例・講師のことば

    島田 駱舟

    川柳講座専任講師 島田 駱舟

    一句を添削するとき、私はその句を通してあなたと一対一でお話をするつもりで、朱を入れます。ほかの講師も同じ思いで真剣にあなたと対話するでしょう。きっと句を作る喜びが生まれてきます。どうぞ安心して私たちにおまかせください。

  • 受講者作品・受講者の声

    井上 宏子さん

    目標はたくさん!

    [明快!はじめての川柳講座受講]
    神奈川県 井上 宏子さん

    私の目標は川柳で日記や絵手紙を書くことです。「はじめての川柳」の提出が全部終わりましたので、次は「入門コース」へ進み、川柳で綴った自分史をつくりたいと夢見ています。

    茂木 文子さん

    生きざまを学ばせてもらっています

    [明快!はじめての川柳講座受講]
    千葉県 茂木 文子さん

    夫を亡くし、自分を支える何かを始めようと思って受講を申し込みました。たくさんの方の川柳を拝見して、みなさんの生きざまを学ばせてもらっています。言葉を選んだり、五七五にまとめるのは難しいことですが、添削された句がいきいきと息を吹き込まれるのを見るたびに感激しています。これからも川柳を道しるべとして生きていきたいと思っています。

コース紹介

▼明快!はじめての川柳

添削回数は5回(ドリル1回、ドリル+実作1句1回、実作2句2回、実作3句1回)取り組みやすいドリルからはじめ、2回目以降、実作を組み合わせ、川柳の作り方を段階的に学びます。

テキスト「明快!はじめての川柳」、リポートノート、リポート提出票、機関誌「川柳春秋」(季刊・期間中2冊)

添削回数

受講期間(無料延長期間)

受講料(税込み)

コース番号

5回 6か月(6か月) 22,000円 5C102

受講のお申し込みはこちら

全講座一覧へ戻る