NHK学園トップページ > 生涯学習通信講座 > 全講座一覧 > 短歌(入門・実作・実作集中添削・友の会)

短歌(入門・実作・実作集中添削・友の会)

無料案内書請求はこちら

「思いが伝わる」短歌を。
短歌を作っても、人に見せないでいると、他人にはなかなか伝わらないことが多いものです。短歌の力をぐんと向上させるためには、経験豊かな講師からのアドバイスをくりかえし受けることが一番の方法です。そうしているうちに、「思いが伝わる」短歌の表現方法が自然と身につきます。

生涯学習インストラクター制度対象

  • この講座のポイント

    1疑問点も早めに解決
    学習の進め方や作歌の方法など、疑問や質問には専任講師が直接お答えします。途中であきらめてしまうことがないよう、最後までサポートしますので安心して続けられます。
    2学習の成果を試すコンクール
    (入門・実作・実作集中添削コース)
    受講期間の終わりに、コンクールがあります。投稿された短歌は講師によって選歌され、作品集で発表されます。入賞作品には賞状が贈られます。
    3選歌・発表を楽しむ「友の会」
    歌壇を代表する選者の中から、あなたの希望する選者の選を受け、作品集「彩歌」(全員掲載)に発表します。会員相互の作品鑑賞の場もあり、結社や地域を越えてのびのびと歌づくりの輪を広げます。
    4経験に合わせたコース設定
    「はじめての短歌」「入門」「実作」「実作集中添削」「友の会」の5コースが揃っています。どのコースからでも始められます。
    あなたの個性をのびやかに表現してください。
    5「短歌大会」「学習の旅」で発表を楽しみ、交流を深めます
    「短歌大会」は年に5~6回、各地で開催します。全国から作品が寄せられ、大会当日は優秀作品の発表と表彰、選者の選評などが行われます。投稿された全員の方に入選作品集をお届けいたします。
    「学習の旅(スクーリング)」には、歌壇で活躍中の講師が同行します。旅を通して、歌ごころをかきたて、歌をつくる力を高めます。歌会では、作品を発表し講評が受けられます。同好のみなさんとの交流も楽しみです。国内のみならず、海外の旅もあります。経験が浅い方の参加も大歓迎です。

    コンクール作品集

    ▲コンクール作品集
    年2回、受講者だけのコンクールを実施

    機関誌「短歌春秋」

    ▲機関誌「短歌春秋」
    毎号、作歌に役立つ情報が満載です

  • 添削例・講師のことば

    監修者から ~講座監修者 岡井 隆

    岡井 隆

    わたくしどものこの短歌講座も、1983年にはじまりましてから二十余年。通信講座の草分け的存在として数々の新機軸をこらしてまいりました。短歌は、古典的な詩型でありますが、現代にあっては、身近な小さな物事や日々の感動を歌うと同時に、時事的な意見や感想も歌うことができるのです。この講座の受講者は、従来、中高年の女性の方々が多かったのであります。しかし近年は若い方々も、また中年以降の男性の参加も目立っております。のんびりと歌作りをたのしまれるのもよし、研鑽を積んで各種コンクール等の入賞を目指されるのもよしであります。どうか広く、皆様のご参加をお待ちしております。

    プロフィール

    1928年愛知生まれ。歌会始選者。NHK全国短歌大会選者。
    歌集『岡井隆全歌集』(全4巻)、評論集『『赤光』の生誕』ほか

    入門コース添削例

    入門コースの提出は1回に3首です。作品と歌の背景を書いていただきます。添削に加えて、評価とアドバイスを行ないます。

    添削例

  • 受講者作品・受講者の声

    池上 恭子さん

    家業の合間に学習できます

    [短歌 実作コース受講]
    福島県 池上 恭子さん

    長男の就職を機会に、短歌を始めました。手作りの和菓子製造卸業を主人と営んでおり、時間の余裕がなく独学していました。昭和60年より短歌講座を受講。家業の合間を見て学習できることに感謝しつつ、今日に至っています。

コース紹介

▼短歌入門~添削で上達~

短歌を基礎から学び直したい方のためのコースです。
表現のコツを身につけることを目標にします。
提出回数6回(3首添削×5回と作品コンクール1回)

※テキストが新しくなりました。
テキスト2冊「作歌編」「鑑賞編」、リポートセット6回分、学習のてびき1部、講師紹介のしおり1冊、短歌手帳1冊、機関誌「短歌春秋」2冊(別送)、コンクール作品集1冊(全作品掲載・別送)

短歌入門~添削で上達~

提出回数

受講期間(無料延長期間)

受講料

コース番号

6回 6か月(6か月) 20,000円 5B001

受講のお申し込みはこちら

▼短歌実作

作歌経験がある方のためのコースです。
作るだけではなく、鑑賞力や自選力を高め、総合的に力をつけることができます。
提出回数10回(5首添削×7回、3首添削と鑑賞課題×2回、作品コンクール1回)

テキスト2冊「作歌編」「鑑賞編」、リポートセット10回分、学習のてびき1部、講師紹介のしおり1部、機関誌「短歌春秋」4冊(季刊・別送)、コンクール作品集1冊(全作品掲載・別送)

短歌実作

提出回数

受講期間(無料延長期間)

受講料

コース番号

10回 1年(6か月) 25,500円 5B002

受講のお申し込みはこちら

▼短歌実作 集中添削

添削をたくさん受けたい方におすすめのコースです。
実作コースより添削回数が多く、「題詠」にも取り組みます。
提出回数12回(5首添削×9回、3首添削と鑑賞課題×2回、作品コンクール1回)

テキスト2冊「作歌編」「鑑賞編」、リポートセット12回分、学習のてびき1部、講師紹介のしおり1冊、機関誌「短歌春秋」4冊(季刊・別送)、コンクール作品集1冊(全作品掲載・別送)

短歌実作 集中添削

提出回数

受講期間(無料延長期間)

受講料

コース番号

12回 1年(6か月) 31,800円 5B003

受講のお申し込みはこちら

▼短歌友の会

年に4回、毎回5首を提出します。提出された歌は、あなたの希望する選者が選をして作品集「彩歌」に発表されます。また選者のワンポイントアドバイスが入った歌稿をお手元にお届けします。
※「短歌友の会」は自動継続のコースです。受講期間の1年間が終了したあと、あらためて受講の申し込みをしなくても自動的に継続できます。

リポートセット4回分、学習のてびき1部、作品集「彩歌」4冊(季刊・別送)、機関誌「短歌春秋」4冊(季刊・別送)

短歌友の会

提出回数

受講期間

受講料

コース番号

4回 1年 21,000円 5B006

受講のお申し込みはこちら

全講座一覧へ戻る