生涯学習通信講座 > 全講座一覧 > 新・自分史 ~私を書く・家族を書く~

新・自分史 ~私を書く・家族を書く~

無料案内書請求はこちら

人生のひとつひとつの経験にはさまざまな意味があります。大切に書きとめることによってその重みを再び確認したり、見つめなおしたりすることができます。
思い出や大切な出会いなどを忘れないうちに、忘れないために書きとめて作品のかたちにします。

  • この講座のポイント

    1入門コース:的確なアドバイスで書き始め方、書き進め方がわかります
    「何から書いていいのかわからない」「文章が苦手」という方も、講師がひとつひとつ具体的にアドバイスしますので、安心して始められます。まず書きたいことを整理し、大まかな計画を立ててから作品に取り組みます。
    2連作コース:記憶しているまま、感じたままを自由に書き続けられます
    講師は、まずどんなことを書きたいと考えているかを的確に把握してから助言します。皆さんの体験した当時の感情や生きてきた時代などを考慮しながら添削と講評をし、その方にしか書けない作品の完成に向かいます。

    機関誌「自画像」

    ▲機関誌「自画像」

    この講座のお申し込みにあたって

    ●受講料のお支払いは、教材到着後、お近くのコンビニ、郵便局、銀行からのお支払い(アト払い)が選べます。 ※詳細はこちら

    ●教材到着後、未使用で10日以内なら 受講キャンセル(返品)ができます。 ※詳細はこちら

  • 添削例・講師のことば

    添削例

    入門コースでは、書き始め方、書きたいことの整理のしかた、各回ごとに何を書くかなど柱の立て方からていねいに助言しますので、自分の作品の全体像をイメージすることができます。
    連作コースでは、原稿用紙10枚で8回提出します。どんなことを書きたいか、何を大事に書いているかなどを大切に講評し、より良い作品となるための助言を行います。
    以下の入門コースの添削例は「ふるさと」をテーマにした作品です。第一回では、今自分が書きたいと考えていることを思いつくままに書き出していきます。それをもとに講師が今後の書き進め方をアドバイスします。

    添削例

  • 受講者作品・受講者の声

    上野 京子さん

    自分の記憶を掘り起こす楽しさで充実しています

    [新・自分史 ~私を書く・家族を書く~入門コース受講]
    福島県 上野 京子さん

    毎回書くことに四苦八苦。でも記憶を掘り起こすことは楽しく心温まる作業です。

    市野瀬 文雄さん

    私の原点である家族のことを書きたくて始めました

    [新・自分史 ~私を書く・家族を書く~連作コース受講]
    大分県 市野瀬 文雄さん

    自分史の原点は「家族」だと考えた私は、両親と祖母に可愛がられながら育てられたことを思い出しながら「4人の家族」というタイトルで書き始めることにしました。

    野神 信さん

    作品の枚数も百枚を超えました

    [新・自分史 ~私を書く・家族を書く~連作コース受講]
    兵庫県 野神 信さん

    よくここまで書けたと思います。添削者、講師の方の眼に触れることが励みでここまできました。今後も進んでいきたいです。

    市川 早苗さん

    五十代のことを一冊にまとめるのが目標です

    [新・自分史 ~私を書く・家族を書く~ 入門コース受講]
    東京都 市川 早苗さん

    約十年前に三年間程体験記(旧自分史講座)を受講していました。その時ちょうど五十歳になったので、私の半生記のまとめとして一冊のエッセイ集を作りました。今回は五十代を一冊にまとめてみたいと思っています。思いがけない夫の病気(脳梗塞で右片身マヒ、失語症)で体験したさまざまなことを書き残しておきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

コース紹介

▼新・自分史 入門

自分史の書き始め方、書き進め方がわかります。作品は800~1 200字以内。

テキスト1冊、作品ノート1冊、用字用語集『新しい国語表記ハンドブック』1冊、機関誌「自画像」1冊(別送)

添削回数

受講期間(無料延長期間)

受講料(税込み)

コース番号

4回 6か月(6か月) 29,500円 4J101

受講のお申し込みはこちら

▼新・自分史 連作 用字用語集付きコース

記憶のまま、感じるままを大切につづります。用字用語集『新しい国語表記ハンドブック』をお届けするコースです。
1回に400字詰め原稿用紙10枚以内の作品を書きます。

テキスト1冊、原稿用紙4冊、用字用語集『新しい国語表記ハンドブック』1冊、機関誌「自画像」2冊(別送)

添削回数

受講期間(無料延長期間)

受講料(税込み)

コース番号

8回 1年(6か月) 38,000円 4J102A

受講のお申し込みはこちら

▼新・自分史 連作 用字用語集なしコース

記憶のまま、感じるままを大切につづります。用字用語集『新しい国語表記ハンドブック』が付かないコースです。
1回に400字詰め原稿用紙10枚以内の作品を書きます。

テキスト1冊、原稿用紙4冊、機関誌「自画像」2冊(別送)

添削回数

受講期間(無料延長期間)

受講料(税込み)

コース番号

8回 1年(6か月) 37,500円 4J102N

受講のお申し込みはこちら

全講座一覧へ戻る